馬車屋_ロゴ
Special Feature
輸入馬車
周辺用品
馬車屋新聞
その他の情報
Special Web
Special Links

end
馬車屋トップ
馬車をお探しですか?

馬車屋ドットコムは馬車製作部門で金メダルを受賞した【Coyaltix Carriage社】の日本・中国の総代理店です。 優美な曲線を持ち、我々の美感に訴えかけるヨーロッパDNAの馬車をお届けします。
どんな馬車をお探しですか?

観光地の馬車に中型乗合馬車
結婚式用の白い馬車
高貴な雰囲気のVIP専用の馬車
馬車の交換用"汎用"車輪
格安の馬車が欲しい?
ウェディング・白馬車カタログDL
総合カタログDL(2016版)
名称・分類はメーカーのものに準拠。必ずしも正しいとは言えない物があります。
馬車屋新聞=号外=
2016/07/28
「春」需要向け発注タイムリミット迫る!
輪馬車屋ドットコムの活動を見てみる
輪Web-ShopがOPEN!----Go Shopping!
更新情報
2016/04/17
独の日本人画家「竹山榮一」画伯の公認ディーラーになりました。ショールームで実物の展示販売を開始!WEBギャラリーも開設! 入室してみる
ショーウィンドゥ
Wagonette(WA22withT)
Coyaltix Carriage
2016/07/30
ユーモラス且つ実用的な連結式トレーラーを備えたワゴネットです。まもなく日本に到着します。乗客数に合わせて後を切り離して運行したり、狭い曲がり角がある場合にも有利です。入荷:WA22Short+T、WA22Long+T。詳細ページは到着後に作成予定です。
Cinderella(VS13)
Coyaltix Carriage
2014/11/12にショールームに仲間入りしたCinderella(VS13/Coyaltix Carriage社製)です。
なんとも言えない優美な姿は見る人の心の深い部分に直接的に働きかけ、感動として表面に溢れ出てきます。 この車両を愛(め)でる時に言葉は役に立たないようです。
紹介ページ
自慢のショールーム!
馬車を展示する博物館ではなく、新車の馬車を販売する目的で作られたショールームです。 非常に多くの方々に協力をいただいて完成いたしました。 Coyaltix Carriage社から2名も来日してのオープン記念パーティー(2014/11/12)には多くの皆さんに参加していただき、大変に賑わいました。 関係者・ご参加者の方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。 紹介ページ
人気No.1のワゴネット!
センターテーブル付、幌付きです。Long8名、Short6名。 少人数をターゲットにする営業運行には最適です!
紹介ページ
「白/ヴィクトリア」
うーん....。馬車はいろいろあるいけれど...。ウェディングの演出なら、やっぱり純白のヴィクトリアで決まりですね!
紹介ページ
馬車ランプ販売
建築内装への取り付け、デザイン灯具の転用など、馬車に取り付ける以外の用途にも! 馬車を連想させる洒落たアイテムです!
紹介ページ
中国製の馬車の紹介
姉妹サイト「ステーブルマン・バーチャワークス」でご紹介しております"格安の中国製馬車"をご紹介します。 ミニチュアワゴネット、白ヴィクトリア、白かぼちゃの馬車。
簡易カタログ

馬車のバリエーション
 
小型軽量馬車
Cart/Gig
カート/ギグ
カートとギグ、両者に区別はなし。カートというと 乗用のものから荷車まで含み、ギグといえは乗用のみ。当サイトは2輪馬車で分類。
Spider
スパイダー
今日の自動車の名称にも残る、スポーツカーです。小さな車体に大きな馬を複数繋いで猛スピードで疾走します。後部にフットマンの席を持ちます。
Doctor
ドクター
医者の往診用。小さい車体に二頭も立てて疾走します。
※Doctor Buggy/Doctor Wagonと呼ぶものもありますが、当サイトでは単にドクター。
Phaeton
フェートン
スパイダーと同じスタイル。後部のフットマンの席を乗客用に換装。Spider(Spyder)とPhaetonはそもそもSpider Phaetonと言う名前で同じ物です。
Jagd
ヤークト
Jagdは狩猟用の馬車です。厳密な分類をすれはPhaetonになると思われます。獲物入れやライフルフォルダーを装備しています。
Coupe/Brougham
クーペ/ブロアム
箱形の乗客2名乗り馬車。
Broughamという英国の政治家の名前から命名されたようです。日本語ではブロアム、実際の発音はブルームに近いようです。
 
中型4輪馬車
Victoria
ヴィクトリア
VIPが運転手を雇って後席に乗り込むタイプのフード付き馬車。王道を行く優美なシルエットの馬車です。特に白の物は結婚式に使われます。
Vis-a-Vis
ヴィザヴィー
メーカーオリジナルの車型。前後「向かい合わせに乗る」と言う意味です、当サイトではVictoriaを改造して製造した、前後向かい合わせに乗る馬車を呼びます。
Wagonette
ワゴネット
荷役用にも乗用にも供される馬車。今日で言えば「ミニバン」的な存在で非常に使い勝手がよく牧歌的な雰囲気を持つ横座りの対座シートの馬車です。
Prairie Schooner
プレイリースクーナー
Covered Wagon(カバードワゴン)とも呼ばれる、西部劇に出てくる馬車で、日本で「幌馬車」と言えばこれを想像します。※当方の車両は欧州製<(_ _)>
大型4輪馬車
Picnic
ピクニック
大勢の人を乗せて遊覧する馬車。ワゴネットよりも大型でフレームなども強化されています。
※メーカーが命名。厳密には正式な車型ではなさそうです。
Coach
コーチ
ステージコーチ。駅馬車。郵便馬車。地域によって様々な呼び名の様です。
※当サイトはメーカーの意向に沿って分類掲載。
Omnibus
オムニバス
乗り合い馬車の総称。Omnibusが必ずしも大型とは限りませんが、当サイトは大型の物を紹介。現在のバス(Bus)の語源でもあります。
Break
ブレーク
大型の車輪を装備し先端のダッシュボード(霧除け)がない。その分御者台の足を置く板が延長されたスタイルを持ちます。元は農耕馬の訓練用で後席もありません。
Landau
ランドー
前後開閉式のフード(幌)を持ち、前後に座席を持ち乗客は向かい合わせに乗ります。超VIP向けの車両でベルトサスペンションを持つ超VIP仕様もあります。
Campaign!

馬車職人ヤヌシュが作る「鉄製アーティスティック輸入家具」のご紹介です。 「一見すると難解で拒絶反応が出る、しかし、見れば見るほど良くなってくる」そんな家具を数点ご紹介!
特殊用途馬車
Hearse
ハース(霊柩馬車)
馬が引く霊柩車です。輸送と言うよりは葬儀の演出に使われます。車体色は黒とは限りません。
Mrathon
マラソン
馬車で行うジムカーナ競技用車両です。日本では馴染みがありませんが、国際馬術連盟公認の競技会も存在します。各メーカーワークスマシンを開発しています。
Sledge
橇(そり,雪車,ソリ)
馬が引く橇(そり,雪車,ソリ)です。構造が簡単で荷役用に近い物は「スレー」と呼ばれます。車輪はありませんが馬車屋で扱っています!
"汎用"馬車車輪販売
他社製の馬車の車輪を交換したいとお考えのお客さまに汎用車輪をご紹介いたします!
注:Coyaltix車には付きません!Coyaltix車のお客様は純正車輪をお求めください。

Topics
Pick Up
ギャラリーOPEN!

独の日本人画家「竹山榮一」画伯の公認ディーラーになりました。ショールームで実物の展示販売を開始!WEBギャラリーも開設! 入室してみる
ご挨拶
!!

馬車にはいい季節!
夏真っ盛り。暑いです!しかし秋の準備は万端ですか?今すぐに使える馬車、在庫ありますよ! 馬車のお買い求めは是非とも当方で!m(_ _)m
タイムリミット来る!
「春」需要向けのオーダーメード馬車は発注のタイムリミットが迫っています! 特殊な車両をお考えの方はお急ぎください!

シャックル
■ジョーシャックル


■ダブルシャックル


価格/種類/寸法情報
簡易カタログ

サイト利用方法
基本的に馬車はオーダーメードで一台一台ご要望をお聞きして製作する物ですが、日本ではカタログから選んで購入するスタイルが 定着している上に、馬車文化は廃れてしまいアイデアも多くは出てきません。そこで当サイトは日本式にカタログ+現車在庫販売を 基本とし、オーダーメード(特注)は都度お受けする形で運営して参ります。

お問い合わせ
TEL
052-691-1005
(フジタス工業)
FAX
052-698-2102
その他
左側メニューの"Enquily"をご覧ください。

馬車の呼称
馬車の呼称は国や時代によって異なります。
正確な呼称や歴史などの検証や紹介は研究者の方々にお譲りします。できるだけ正確な情報の記載を心がけておりますが、研究者の方々には遠く及びません。 また、提携メーカーが欧州のため、アメリカ物は特に掲載が少なくなっております。
お探しの馬車が見つからない方はOtherのカテゴリも覗いてみてください!

在庫情報
このたびのリニューアルに伴い在庫情報は外部サイトのFaceBook(フェイスブック)を利用することで更新スピードと精度を向上させる事としました。在庫のリアルタイム確認はこちらをご覧ください。 FaceBookのアカウント(ID)無しでもご覧いただけます。

編集後記
このたびのリニューアルで馬車の分類を変えました。また以前あったカテゴリーあが無くなっている場合や、紹介掲載を中止したもの、扱いが小さくなったり詳細情報を削除した物など多数ございます。 以前あった情報をお求めの方はご一報ください増すようお願い申し上げます。
by TTG(2015.7.18)

馬車屋ドットコムは(株)ステーブルマン・バーチャワークスによって運営されております。 連絡窓口に関しましては「フジタス工業(株)」に委託しております。